目が疲れる人必見!ブルーライトカットメガネは本当に効果があるのか?って話

 

こんにちは!車の設計エンジニアで毎日PC業務をしておりますmaaasaです!

 

最近は、職場でもブルーライトカットメガネをかけている方も多くなってきましたね!

 

僕もかけていた1人でしたが、今はかけてないんです・・・

 

え!?今はかけてないの?どうして?もしかして意味ないの?

 

いいえ、そんなことはないんです。ですが、かけない方が調子のいい人もたくさんいる事がわかったので、実体験を踏まえて説明してきます。

 

ブルーライトカットメガネの効果は抜群です!

 

僕は仕事柄よくパソコンを使います。

 

入社後、初めの頃は裸眼で作業していましたが、しばらくするとだんだん目の疲れが取れなくなって、気持ち悪さが出てくるようになりました。

 

そこで、眼精疲労が原因だと気づいて、ブルーライトカットメガネを買い、かけて見たんです。

 

すると完全になくなったわけではありませんが、確かに楽な感じがしました。

 

今までは朝起きた時から気持ち悪くて、仕事中は目が重いイメージで吐きそうでしたが、メガネをかけ始めてから朝の気持ち悪さが軽減されたように感じ、また仕事中の吐き気も薄くなりました。

 

それだけでもかなり効果はあるという事がわかると思います。

 

ちなみに僕がかけていたメガネは、確か30パーセント程のカット率だったと思います。

 

今では50パーセントほどのカット率を誇るメガネも出てきていますので、より効果は高くなている感じですね。

 

ですから、ブルーライトカットメガネはしっかりと効果があることは確認できました。

 

効果はあったのに、なぜ今はかけていないの?

 

ここで疑問が生まれると思います。

 

効果あったのになんで今はかけていないの?と

 

そこには、理由がありました・・・

 

理由は簡単で

 

私生活は裸眼で生活していたから!

 

その理由は、僕自身、普段は視力がよく、裸眼だったという事です。

 

なぜ普段視力がいい人は、ブルーライトカットメガネは合わないのか?

 

僕の体験談を紹介します。

 

仕事を始めてから眼精疲労がひどくなり、ブルーライトメガネを買って試して見たところ、数日間は朝の気持ち悪さも収まっていました。

 

このまま使ってみようと思っていたところ、ある日、朝の気持ち悪さが復活しました。

 

当時は開発車種の大詰めで忙しい時期でもあったので、単純に残業や疲れがあって出てきているだけだろうと思っていました。

 

ですが、定時で帰った日でも、同じような気持ち悪さやダルさが治らず、訳がわからずに数ヶ月を過ごしました。

 

結局あまり効果はなかったのかな・・・と思い、メガネをかけてもかけなくても同じなら、かけなくてもいいや!と感じるようになり、次第にかけなくなっていきました。

 

するとどうでしょう。

 

明らかに朝の気持ち悪さが少ない、また、目の奥のだるさが楽になりました。

 

メガネ自体はしっかりと効果があるのに、どうして逆に気持ち悪くなるんだろう・・・

 

メガネを何種類か変えて試して見ましたが結果は同じでした。

 

そこで気がついたんです。

 

あ、メガネそのものが僕に合わないのではないか・・・

 

普段は裸眼で生活しているので単純にメガネというものに対して、慣れていないだけなのでは?と

 

そこで試しに私生活の中でメガネをかけていると、案の定、目の奥のだるさが戻ってきました。

 

予想は的中していました。

 

メガネをかけたり外したり、かけているときは少なからずレンズを通してパソコンの画面を見ることになるので、目が追いついていなかったのです。

 

メガネ酔い?的な感じでしょうか。

 

僕はメガネをかけないでパソコンの画面を見たほうが、調子がいいことに気づく事ができました。

 

僕以外の人でも、単純にブルーライトカットメガネをかけていてもあまり疲れ度が変わらないな・・・とか、効果がないのかな?と思う人は、単純なメガネ酔いに当てはまるかもしれません。

 

 

メガネが合わない人の対処法!

 

メガネが合わないから、ブルーライトカットメガネかけられないじゃん!

 

このまま気持ち悪い眼精疲労とともに生きて行くしかないのか!?

 

そんなことはありません。

 

ブルーライトカットメガネが合わない、効果が薄い方に、眼精疲労の症状、ブルーライトを抑える対処法をご紹介します。

 

  • 眼精疲労を抑える医薬品を服用する
  • メガネではなく、パソコンの画面自体にフィルムを貼る
  • 寝る前にしっかりと目のケアをする

 

上記3点が、僕のおすすめする方法です。

 

1ずつ紹介していきます。

 

1番おすすめ!眼精疲労を抑える医薬品を使う!

 

僕もの1番のオススメは医薬品です。

 

結局薬かよ!と思うかもしれませんが、メガネかけて気持ち悪くなるくらいならマシです。

 

いくつか試した中で、オススメの薬を紹介します。

 

キューピーコーワiプラスです!これが1番使いやすく、効果も高かったイメージです。
僕はこの薬を、目が疲れたなと思った時だけ飲んでいてもう1年くらい立ちますが、最近はあまり眼精疲労は感じまくなりました。
※個人差はあると思いますので、必ずしも効果があるとは限りません。
 

こちらはSATOのユンケルです!
これは最近飲んでいませんが、一番症状が辛かったときに飲んでいた薬です。
即効性があるようなイメージでした!これもおすすめ!
 

タケダのアリナミンEXプラスです。
これも飲んだことあります!飲み過ぎですねw
ユンケルと同じようなイメージで使用できます!
 

パソコンの画面自体にフィルムを貼る!

 

次は、パソコンの画面自体にフィルムを貼る!です

 

僕自体は試したことはありませんが、会社の上司で使っている方がいました。

 

話を聞いて見たところ、かなり使い勝手はいいとのこと。

 

ただ、自分のパソコンはいいですが、会社のパソコンには貼ってもいいか事前に確認しておく事と、共用で使うようなパソコンでは使えない事が難点です。

商品はこんなものがあります。

 

 

寝る前に目のケアを行う!

 

これは、行なっている方は多いのではないでしょうか?

 

僕も愛用していますし、有名なのはこちらですね!

 

 
説明は、言うまでもないと思いますw
 
他にもこういった商品もあります
 
最新型なので効果はより高いと思いますし、何度も使えるところがいいですね!

まとめ

 

最後にまとめです。

 

僕は身をもってブルーライトカットメガネの効果はあると感じました。

 

ですが、普段の視力がいいためにメガネに慣れておらず、メガネをかけた方が逆に気持ち悪くなってしまいました。

 

おそらく僕と同じ方は多くいると思いますので、そういった方に早くこの記事を読んでもらい、気づいてもらい、生活を少しでも楽にできたらこの記事の本望です。

 

それでは〜ノシ

 

 

最新情報をチェックしよう!