プリズンブルースの評判は?ジーンズの色落ちやシルエットなどの質感を紹介!

こんにちは!

アメカジ大好きmaaasaです!( @BlogMaaasa)

 

今回は、ジーンズ好き達の中で話題になっているプリズンブルースというブランドのジーンズを紹介していきます!

 

皆さんはプリズンブルースってご存知でしたか?

 

僕もアメカジブログを始めてから知ったブランドなんですが、そのストーリーが非常に面白く、つい買ってしまいましたw

 

この記事を読めば

  • プリズンブルースってどんなブランドなのか?
  • ジーンズのクオリティはどんな感じか?
  • ジーンズの色落ちはどんな感じか?

などがわかるようになっています!

 

それでは始めに、プリズンブルースというブランドの紹介をしていこうと思います!

 

プリズンブルースってどんなブランド?

プリズンブルースはアメリカ・オレゴン州の刑務所で生産されているブランドなんです!

 

kai
刑務所!?だからプリズンの文字が入っているんだw
maaasa
プリズンブルースは正真正銘のメイドインプリズン(USA製)なんだ!

 

プリズンブルースは、受刑者たちの更生と技術的な勉強のために刑務所で立ち上げられたブランドなんです!

 

収益の半分は被害者への損害賠償、残りは出所した受刑者達の更生、そしてブランドの運営費に回っています。

 

社会奉仕としても刑務所の役割を果たし、そして更生した受刑者へもお金が回る素晴らしい仕組みですねw

 

他の刑務所でも服の縫製など更生のためのプログラムはある中で、このプリズンブルースはしっかりとブランドとして成功しているというのもすごいポイントw

また、ブランドの運営、広告写真なども全て受刑者で行われ、正真正銘のUSA製です!

 

この価格でUSA製のハンドメイドジーンズが買えるのは、おそらくプリズンブルースだけです。

 

そんな魅力あるプリズンブルースのジーンズですが、次は

  • ジーンズのディティール
  • シルエットやサイズ感
  • 縫製のクオリティー
  • 色落ち

を紹介していきます!

ジーンズのディティールは?

ここからはジーンズの細かい部分を紹介していきます!

 

まずは、シルエットとサイズ感から!

シルエットとサイズ感

シルエットはワークパンツらしくかなり太めのストレートシルエットになります。

 

実際に穿いてみた感じはこんな感じです!

身長178センチ、体重80キロで34インチを買いました。

 

ジャスト過ぎず、大き過ぎす、ちょうどいいサイズ感だと思います。

 

シャツのシワは気にしないでくださいwww

縫製のクオリティ

続いて縫製などのクオリティに関してです。

 

縫製は、受刑者が生産していることもあってか、正直多少雑な所もありますw

 

まぁこれは技術的な勉強も含めてこの金額になっているので、しょうがない所ですがw

 

でも逆にその雑さが、いい味となって愛着が湧きます!

また、縫製とはちょっと違いますが、発送する時?の折畳みが雑で、開封時に折れ目がありましたw

 

洗濯したら問題なく治りましたので、開けた時に治るかどうかは心配しなくても良さそうです。

 

ボタンやパッチ、ポケットなどの細かいディティール

ジーンズの細かいディティールです

 

こちらはプリズンブルースのフロントボタン!こちらのデザインなども受刑者達で考えたデザインになります。

 

牢獄の格子がデザインされていてユーモアを感じるデザインです。

また、フロントの開閉はジッパー式ですw

 

パッチは経年変化が期待できる紙パッチを採用していますw

 

そこにもしっかりとMade on the Insideと書いてありますねw

ポケットはワークパンツらしくツールポケットもあります。

 

普通のツールポケットよりもかなり大きめな印象があり、腕がすっぽり入りますw

 

コインポケットも大きく、幅だけで言えばスマホも入る大きさですw

 

アメリカのワークスタイルっぽくてその辺もいい感じw

裾の部分はシングルステッチになっています。

 

アメカジ好きからすると、セルビッチでもチェーンステッチでもないので若干物足りない感はあります。

 

ですが、その辺は金額を考えたら妥協できる内容かと思います。(元々ヴィンテージテイストではないのでw)

プリズンブルースの色落ちは?

そして、ジーンズを買う以上どうしても気になる色落ちですw

 

僕は買ってからそこまで時間が経っていないので、他の方の色落ちを参考に見ていきましょう!

と言っても、マイナーブランドのせいか、探してもなかなか色落ちの参考になるものがありませんでした。

 

色落ちのイメージは、やはり無骨で漢くさい、メリハリがあってワーク感を感じられるような色落ちですねw

 

僕のジーンズもしっかりと穿き込んで、後で記事にしようと思いますw

他のラインナップも熱い!

今回紹介したのはジーンズを紹介しましたが、実は他にもラインナップがあります。

 

他のラインナップもワークウエアとして熱いラインナップになっていて非常にワクワクしますw

 

こちらは、今回紹介したジーンズのダブルニー仕様のジーンズです。

 

ダブルニーで膝に1枚当て布が追加されており、より丈夫でタフに穿く事ができます

そしてこちらはデニムジャケットになります。ジーンズと合わせてセットアップできますねw

 

この金額でセットアップできるブランドは、探してもなかなかないですねw

こちらはワークコートです。これもかっこいいですねw

デニム以外にもTシャツやワークシャツなどあるので興味のある人はこちらからどうぞw

アマゾンでプリズンブルースを検索してみる!

楽天でプリズンブルースを検索してみる!

プリズンブルースまとめ!

アメリカの受刑者たちがハンドメイドで生産する純粋なUSA製のプリズンブルースを紹介しました。

 

ブランドのストーリーも面白いですが、それ以上にいいジーンズだなと穿いていて思います。

 

穿きやすいし、タフに穿けるかっこいいジーンズです。

 

色落ちの画像が少なくて申し訳なかったですが、これから自分のジーンズも穿き込んでブログにUPしていこうと思いますw

それでは、また別の記事で!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!