ヴィンテージシャツを買うならドライボーンズ!雰囲気のある新品を着よう!

こんにちは!

アメカジ大好きmaaasaです!( @BlogMaaasa)

 

今回の記事では、ヴィンテージシャツを買いたい方にドライボーンズというブランドを紹介しようと思います!

 

kai
ヴィンテージシャツが欲しいけど、どのブランドのシャツを買えばいいんだ?
 
kai
古着には少し抵抗があって、できれば新品が着たいんだよね・・・

皆さんは、ヴィンテージのシャツが欲しいけど、どれを買えばいいのか?

 

また、欲しいけど古着に少し抵抗がある・・・

 

そんなことを悩んだり、思ったことありませんか?

 

そんな方に、ドライボーンズというアメカジブランドを紹介しようと思います。

 

ヴィンテージシャツが好きな方にはぜひ知っておいて欲しいブランドですし、こんな良いブランド、まだ知らなかったの?

 

そう言われてしまうほど人気があり、品質も非常に高いブランドでかなりおすすめできます。

 

ドライボーンズってどんなブランドなの?

 

ドライボーンズのブランドコンセプトは、古きを尋ねて新しきを作り、次世代に繋ぐ。

 

というブランドコンセプトです。簡単にいうと温故知新的なイメージです。

 

歴史あるヴィンテージを元にドライボーンズの新しいエッセンスを加えた、まさに生きるヴィンテージといったブランドです。

 

ヴィンテージのシャツが欲しいと思っている方はぜひ知っておいて欲しいブランドです。

 

公式サイト↓

【Dry Bones】

 

見ていただければ、雰囲気がわかりますよw

 

ドライボーンズのこだわりや特徴は?

ヴィンテージ界隈ではウエアハウスやシュガーケーンなど様々なレプリカブランドがある中で、ドライボーンズは”レプリカ+新しさ”を兼ね備えたブランドです。

 

他のレプリカブランドももちろん良いブランドですが、また違った良さがあると思います。

 

ここから少し、ドライボーンズのシャツに対するこだわりや特徴を簡単に紹介して行きます!

 

ヴィンテージをベースに新しいシャツを提案

記事冒頭でも少し触れましたが、ドライボーンズはヴィンテージシャツをベースに、たくさんのシャツを販売しています。

 

実際にヴィンテージのシャツにいくつも触れて着た僕ですが、質感や雰囲気などはまさにヴィンテージですねw

 

ですが、実際のヴィンテージってサイズ感とかシルエットが現代に合っていなくて、今の服と合わせるのが結構大変なんですよね。

 

そんな中、ドライボーンズのシャツは現在のファッションに合わせられるようなデザインになっているんです。

 

デットストックの生地を使用したシャツも多数

kai
シルエットを直したら、せっかくのヴィンテージの雰囲気がなくなっちゃうんじゃない?
 
maaasa
ドライボーンズは、実際のデットストック生地を使用したシャツも豊富にあるんだ!
 
maaasa
そういった細かいこだわりが、全体の雰囲気に反映されているんだよ〜!
 

ドライボーンズは、実際のデットストック生地を使用して作るシャツもたくさんあります。

 

めっちゃ豪華で貴重な素材を使っているということですw

 

デットストックがゆえ、大量に生産ができず、売れ切れ次第終了という感じなんです。

 

同じ生地がどこかで見つからないと生産を再開できないというかなりのリスクを背負ったこだわりポイントですねww

 

ヴィンテージが新品で買える!

kai
古着の雰囲気や質感は好きなんだけど、どうしても他人が着たとなると・・・
 

実際、古着が好きな方でも、他人が着た服に違和感があるとか、着れるけど新品の方がいいと思っている人も少なくはありません。

 

また、ヴィンテージだと扱いに困り、なかなか外に着ていけない。汚れたら凹むなどの悩みを抱えている人もいます。

 

その点ドライボーンズであれば、新品なのにかかわらず、ヴィンテージの雰囲気が味わえるという最高の組み合わせが実現可能ですw

 

ドライボーンズで唯一気にある”あれ”

ここまではおすすめしたいポイントや特徴を紹介して来ましたが、ここで僕が唯一気になる部分も紹介しようと思います。

 

それは、在庫がない問題ですww

 

デットストック生地を使用していたり、少量生産のため在庫の絶対数はやはり少ないんです。

 

こだわりポイントでもありますし、それがドライボーンズの良さでもありますが、いざ買いたい時に在庫がない!

 

そんなパターンがありますw

 

公式サイト↓

【Dry Bones】

 

ドライボーンズの賢い買い方!

 

先ほど在庫がないと紹介しましたが、その通りです。

 

これ欲しいなーと思っていた物がしばらくたって再度確認すると在庫がないパターンや、そもそも公式サイトから消えている!

 

なんてこともあります。

 

なのでドライボーンズの場合、欲しい!と思ったら買っちゃったほうがいいです。

 

欲しい!と思ったものは大体後になっても欲しいからですw

 

いやーどうしようかなーと悩むのであれば少し待ってみてもいいかもしれません。

 

ドライボーンズの賢い買い方は、欲しいと思ったらとにかくカートに入れる!ですww

 

生地の価値はもちろん、生産コストは年々上がっているのは世界的に事実なので、服自体も値上げが予想できます。

 

値段が上がる前に、そして在庫がなくなる前に買っておくこと

 

これが一番賢い買い方だと思いますw

ヴィンテージのシャツよりもドライボーンズのシャツ!

いかがでしたか?

 

今回は、ヴィンテージライクなシャツにもかかわらず、現代のファッションアイテムとも合わせられるドライボーンズというブランドを紹介しました。

 

古着に抵抗のある方、ヴィンテージが欲しいけど扱いやすい方がいい方には最適なブランドだと思います。

 

デットストックの生地を使用するなどこだわりは凄まじく、品質も非常にいいブランドです。

 

在庫がないという欠点はありますが、それだけ生産が大変で数も少ないということです。

 

そこまでこだわったシャツ、一生モノとして長く、そして愛着のある1着として着続けてみませんか?

 

最後にも公式サイトのリンクを貼っておきます↓

【Dry Bones】

 

僕は今回の記事のようにアメカジに関する記事を書いています。

 

他にもたくさんの記事がありますので、ぜひ読んで見てくださいねw

 

それでは、最後までありがとうございましたw

最新情報をチェックしよう!