仕事で怒られて落ち込んでいる人へ!捉え方で全て変わりますって話

 

こんにちは、maaasaです!

 

今回は、仕事でミスをして怒られて、落ち込んでいる人向けに、捉え方によって全て変わりますよって話を説明していきたいと思います。

 

仕事でミスをして怒られることは誰でもあることだと思います。何度もミスをしてしまうと人はだんだん落ち込むようになって、向いていないのではないか?

 

今の仕事はやりがいもあるし、好きな仕事だけど向いてないのかな・・・そう感じてしまうのが人間です。でも考え方1つで変わるよって話です。

 

では具体的に説明していきましょう!

 

怒られるのはミスしたからではない、成長させたいからだ!

 

みんな勘違いしていますが、失敗したイコール怒られるは違います。

 

失敗しても怒られない人もいますよね。そういう人は成長しないから、そもそも上司に期待されていません。怒るのもたくさんのエネルギー使いますから、上司としてはなるべく怒りたくないです。

 

それでも怒られるのは、怒られた人が成長して欲しいからです。頑張って欲しいからです。

 

怒られても落ち込まないことが大事

 

ですから、怒られても落ち込まないでください。そこで落ち込んで悩んでいると、上司としても悩みのタネになってしまいますよ。

 

怒られたことによって悩んでいると、仕事にも自信がなくなって不安感に襲われます。何度も何度も同じこと確認してからでないと、資料を提出することができなくなります。

 

確かに、よく確認して資料提出するのは大前提ですが、確認に対して時間を使ってしまい、結果的に資料提出するのも遅くなってしまいます。

 

そこはある程度しっかりと確認したら自信を持って資料を提出しましょう。

 

ムッとしちゃうか、成長できたと捉えるか

 

怒られた時に、なんだよ俺ばっかり!ふざけんな!俺ばっかり揚げ足とりやがって!とムッとしながら仕事するのと

 

怒ってくれた!自分の足りないところを教えてくれたんだ!これでまた成長したぞ!ありがとうございます!と思いながら仕事するのではどちらが生産性上がりますか?

 

圧倒的に後者ですし、前向きになって仕事も頑張れます。怒られたからってイライラせずに、落ち着いて考えましょう。たくさんのエネルギー使って怒ってくれた上司のことを考えましょう。どうして怒ってくれたのか、自分に何が足りなかったか。

 

おそらく、この記事を読んでいる方は仕事に対して自信がない、不安や上司からどう思われているか心配といった方が多いです。

 

そもそも今この記事読んでいる時点で、同じ失敗は繰り返さないような人です。だって仕事できるようになりたいとか、仕事で怒られたくない人とか、仕事に対して向上心がある方が、こういった記事を調べるわけですから。

 

そもそもそんな感情がない人はこんな記事にたどり着きません。仕事に対して興味ないからです。

 

仕事に対して熱意がある人は、自分を変えることができますよ。

 

怒られたら感謝しましょう!

 

とりあえず、怒られたら感謝しましょう!

 

怒られたことを改善できれば、それは明らかな成長です。

 

成長を期待される人は、仕事ができる・できない関係なく怒ってくれます。怒られているということは、自分に対して成長できるきっかけをくれている!と感じるようにしましょう。

 

僕もよく上司から怒られます。そんな仕事していると、将来AIに仕事取られるぞ!とかw

 

でもその度に、怒ってくれてありがとうと感じます。まぁ、怒られないことに越したことはありませんが、部下はだいたい怒られるもんですからねw

 

人はどう捉えるかを自由に選ぶ事ができる

 

人は、自分で感情をコントロールできます。

 

怒られた人がどのように捉えるかは、その人自信が決めることができます。

 

怒られたことによって、ふてくされてイライラすることもできる。逆に、怒ってくれたことに感謝して次に繋げることもできます。それは他の人ではコントロールできません。自分しかできないんです。

 

例えば、あなたが他の人に今幸せな気持ちになれーって祈ったらなりますか?ならないですよねw

 

でも、自分で幸せだなーって思えばできるんです。可能なんですよ!

 

思ってしまったもの勝ちです!

 

ですから、思ってしまった人が勝ちなんです!

 

思い込んでしまった人の勝ちなんです。

 

いきなりは無理かもしれません。初めは怒られたらムッとしちゃうかもしれません。でも、1回冷静になってよく考えてください。あ、俺(私)成長できるチャンスだなって

 

徐々でいいので、ゆっくりなれていきましょう。

 

 

まとめ

 

今回は、仕事で怒られて落ち込んでいる方、仕事向いてないのかなと思う方向けに記事を書きました。

 

結論は、怒られているイコール成長できるチャンスということ。

 

また、その感情は自分にしかコントロールできないということ、自分がムッとするか、前向きに捉えるかは人にコントロールはできません。

 

怒ってくれる人もかなりのエネルギーを使って怒ってくれるんです。

 

そんなエネルギーを負のエネルギーにしないで、前向きに立ち上がれるようなエネルギーに変換して頑張りましょうって話です。

 

ちなみに、たまに怒るといっても頭ごなしに怒鳴るように叱ってくる上司もいるかもしれません。

明らかに嫌がらせのように叱る上司に対しては、成長できる!幸せだな!って思うのは無理があるかもしれません。そのくらい愛情を感じられない上司がいる場合は、別ですよ。

 

そんな上司がいる部署は腐ってますから、さっさと仕事変えるか、部署変えてもらいましょう。

 

自分の実力で上に立ったような上司であれば、そんな怒り方はしないと思います。

 

僕は他にもこのような仕事に関する考え方や思考法を発信しています。

 

他にも記事書いてますので、ぜひ読んで見てください!

 

それでは〜ノシ

 

最新情報をチェックしよう!