サンサーフのアロハシャツの魅力とは?着こなしやサイズ感も紹介します!

こんにちは!

アメカジ大好きmaaasaです!( @BlogMaaasa)

 

皆さんは、サンサーフのアロハシャツが欲しいけど、着心地とかサイズ感ってどうなんだろう?

 

サンサーフのアロハシャツが良いって聞いたけど、本当なのかな?

 

そんな事を思っているのではないでしょうか?

 

サンサーフは日本のアロハシャツブランドの中でもかなり有名で代表格です!

 

そんなサンサーフのブランドの魅力から、アロハシャツの良い所と気になる所、さらに着こなし方やサイズ感などを紹介して行きます!

 

僕はこれまでサンサーフはもちろん、ハワイ現地で買ったアロハやブランドのアロハ、ヴィンテージなど様々なアロハシャツと出会ってきました。

 

そんなたくさんのアロハシャツを見てきたからこそ紹介できる内容になっています!

 

この記事を読むと

  • サンサーフがどんなブランドかわかる
  • サンサーフの良い所、気になる所がわかる
  • サンサーフのアロハシャツのおすすめ柄がわかる
  • サンサーフのアロハシャツの着こなしやサイズ感がわかる

このようになっています!

 

早速、サンサーフのブランドについて紹介していきましょう!

 

サンサーフってどんなブランド?

 

サンサーフは東洋エンタープライズという日本の会社が運営いてるブランドです。

 

東洋エンタープライズは他にもアメカジのワーク系に特化したシュガーケーンやミリタリーに特化したバズリクソンズ などがあります。

 

サンサーフはアロハシャツを専門としたブランドとなっており、1930年から1950年ほどまでのヴィンテージアロハシャツを蘇らせています!

 

誰もが認めるブランドだからこそ作る事が許される、ヴィンテージアロハシャツの実名復刻なども販売しています!

 

生産性も非常に悪くなりますが、こだわって当時と同じ生産方式にするなど、よりヴィンテージの雰囲気を出せるように工夫しています。

 

それほどまでにこだわり抜いたディティールと品質を低価格で販売できる日本唯一のブランドといっても良いかもしれません。

 

アメカジブランドとしては、間違いなくアロハシャツの日本代表ブランドだと思います。

 

次は、そんな素晴らしいサンサーフのアロハシャツの良い所を紹介していきましょう!

 

サンサーフのアロハシャツの良い所

 

サンサーフの良い所をあげるとキリが無いのですが、アロハシャツの知識がそこまで無い方でもわかりやすい所を紹介していきます!

 

レーヨンの生地質!

 

アロハシャツにはコットンでできているアロハシャツとレーヨンでできているアロハシャツが主流です!

 

サンサーフではどちらも買う事ができますが、まずおすすめなのはレーヨンのアロハシャツです!

 

maaasa
アロハシャツ初心者には特におすすめだよ!
 
なぜなら、暑い夏でもサラッと着心地よく着れるレーヨンのアロハシャツを着る事でアロハシャツって最高だな!と感じてもらいたいからですww
 
もちろん、コットンでも着心地はいいですが、コットンという素材はかなり主流でどこでも手に入ります。
 
せっかくアロハシャツを買うのであれば、アロハシャツの良さを知ってもらうために初めはレーヨンがおすすめ!
 
レーヨンは、石油を原料とした化学繊維ではなく、植物を原料とする天然由来の繊維です。
 
吸湿・放湿性に優れていて肌触りがなめらかなうえ、放熱性も高いので着ていて非常に快適です!
 

柄、パターンが豊富!

 

冒頭でも書いた通り、サンサーフのアロハシャツは1930年から1950年くらいまでのヴィンテージをもとに作られており、その年代には様々な柄やパターンの変化がありました。

 

そのためたくさんのパターンや柄が豊富で、選ぶのに困ってしまうほどですw

 

毎年新作もかなりの数が出ます。

 

ざっくり簡単に説明すると、オールオーバー・パターンと呼ばれるシャツ全体に⼀定の柄が繰り返し連続するデザインは1930年ごろ

 

オールオーバー・パターン↓

 

もっと派手に!という事で1940年代後半から流行ったのはボーダー・パターンです。柄が縦にライン状になっています。

 

ボーダー・パターン↓

 

そして、もっともっと目立って派手に!とそのあとにホリゾンタル・パターンと呼ばれる絵柄の上下を明確に表現したデザインも登場しました。

 

ホリゾンタル・パターン↓

 

他にもたくさんの種類があります。こうやって柄やパターンを知るだけで面白いですよねw

 

今でも人気が高いのは、1930年代で流行ったオールオーバー・パターンです。シンプルな柄で派手過ぎないので、現代でもカジュアルに街中に溶け込めますw

 

商品価値に対して値段が安い!

 

ここはサンサーフだからこそできるポイントです!

 

他のブランドでも真似しようと思えばレーヨンを使う事はできますし、柄もたくさんの型と生産ラインを作れば可能です。

 

ですが、当然の事ながら生地も高級生地を使い、柄やパターンも増やすとなると当然値段も上がってしまいます。

 

サンサーフは生地や柄以外にもヴィンテージのレプリカとして当時の生産方式を再現するなどのこだわりもあります。

 

あと、気づかない人も多いですが、サンサーフのアロハシャツは、胸ポケットの部分でしっかりと柄合わせしており、雰囲気を損なわない工夫もされています。

 

こういった細かい部分のディテールが高いブランドです。

 

アロハシャツに対してのこだわりや思い入れが他のブランドとは違いますし、サンサーフのアロハシャツを着ているだけで所有感もあって、非常に心地よいものです。

 

金額はある程度しますが、金額に対しての価値が高いと判断されるからこそ、人気があり売れ続けているのだと思います。

 

サンサーフのアロハシャツで気になる所

 

さて、これまでサンサーフの魅力を紹介してきましたが、ここからは少し気になった部分を紹介します。

 

人気があり過ぎて常に品薄状態

 

これは気になるところというよりも愚痴のようになってしまいますが、かっこいいなと感じる柄は結構な確率で売り切れ状態ですw

 

サンサーフのアロハシャツは冬でも売れる人気商品なので、なかなか在庫が増えていません。

 

毎年新作が出ますが売り切れるのも早いんですよね。

 

売り切れの場合、その店舗に問い合わせるか、入荷待ちのボタンを押して待ちましょう。

 

僕は一期一会的な出会いを大切にして、欲しい柄の在庫があったら買う感じ、なければ諦めて別の柄を探しますw

 

サンサーフが柄が豊富なので、別の柄を探してもすぐにかっこいい柄が見つかります。

 

なんなら、初めに欲しいと思っていた柄よりも欲しい柄が見つかることも多々たりますww

 

また、Amazonや楽天でも店舗によって在庫状況も違うので、同じアロハシャツでも在庫があったりします。

 

色々探してみるといいと思います!

 

繊維がひょろひょろと出てくる

 

サンサーフ特有というわけではありませんが、レーヨン生地の場合は何年か着ているとレーヨンの繊維がひょろひょろと出てきます。

 

出てきたところで何の問題もありませんが、気になる人は時々カットしてあげましょう。

 

特に自分で洗濯したりすると出やすいです。手洗いやクリーニングの場合であれば多少抑えられると思います。

 

僕は洗濯機で雑に洗っちゃうので結構繊維がひょろひょろ出てしまっています。

 

見えるかわかりませんが、僕のアロハシャツだとこんな感じです。

 

 

うっすらと出てるのがわかりますかね?確認しにくくて申し訳ないのですが、これくらい寄ってみないとわからないレベルなので気にしない人はしないと思います。

 

ちなみにこのアロハシャツは、僕が初めて買ったアロハシャツなのでかなり前のアロハシャツだと思います。

 

いつ買ったかは覚えてません。ごめんなさいw

 

サンサーフのおすすめ柄は?

 

サンサーフのおすすめ柄や個人的にかっこいい柄を紹介していきます!

 

まずはこちらです!

 

 

 

maaasa
バナナリーフとヘリコニアを使ったデザインだねw
 
kai
ハワイのアロハシャツ感があってかっこいい柄!
 
maaasa
色も落ち着いているから、派手になり過ぎないで着回ししやすい柄だからおすすめ!
 
maaasa
もう少し派手な色がいいなら、色違いもあるよ!
 

時代は1940年代後半の復刻となります。

 

ボタンにはココナッツを、生地もレーヨン100%で質感もかなりいい感じです!

 

 

次の柄はこちらです!

 

 

こちらはアロハシャツが、アロハシャツとして販売されるようになるもっと前からショップを経営していたエラリー・チャンという人物とデザイナーの妹とで作られた柄です。

 

maaasa
この柄はヴィンテージ柄として人気があるんだ!また、発色も綺麗で着ていると気分もUPだね!
 
 
maaasa
清潔感があって爽やかなイメージだね!

こちらも時代は1940年代の復刻となります。

 

生地はレーヨン、ボタンはココナッツでサンサーフ仕様ですw

 

 

次の柄は少しアロハシャツ感が少なめですが、可愛い柄です!

maaasa
この柄は特徴的な柄だよね!
 
 
kai
それでも海の生き物を使った柄だからアロハシャツ感はしっかり出てるね!

 

すごく可愛いこの柄ですが、これも実在したヴィンテージを元に復刻されたアロハシャツになります。

 

当時、MASKED MARVEL(マスクドマーベル)というアメリカンコミックのヒーローが流行っていました。

 

戦闘時はマスクを着用し、正体を見せないというスタイルで人気が出ていたアニメです。

 

その人気にあやかって、マスクドマーベルを真似た正体を明かないアーティストが登場しました。

 

そのアーティストは、独創性とジャンルに問われないデザインで人気を高めていきました。

 

今でいうGReeeeNのような存在ですかねw

 

このデザインは50年以上経った今でも色褪せる事なく人気の高い商品になっています。

 

 

生地にはコットンを使用しており、扱いやすいのがいいところですかねw

 

ボタンは相変わらずのこだわりポイントとなっていて、ココナッツボタンを使用しています。

 

次の柄は、これまた特殊な柄ですが、めっちゃかっこいいです!

 

ジョン・メイグス代表作のアロハシャツです。画家のポール・ゴーギャンが描いた木版画をモチーフにしたアロハシャツとなっています。

 

こちらの柄にもストーリーがあり、1940年代に販売されていたゴーギャンが描いた木版画をモチーフとしたアロハシャツですが、1作目、2作目と商品化されましたが3作品目はデザイン画の段階までで、世にでることはありませんでした。

 

そこから半世紀以上の時が経ったある日、メイグス本人からサンサーフへ幻の第3作品目を商品化したいと話が持ち込まれ実現した柄となります。

 

ヴィンテージコレクターからも評価されていた名作の”幻の柄”ということもあって値段は高いですが、それに値する価値がこのアロハシャツにはあると思います。

 

maaasa
こういったストーリーがあると、より欲しくなっちゃうよねw
 

 

最後は、皆さんがアロハシャツと聞いてイメージしやすい柄を紹介です!

 

maaasa
このアロハシャツはデューク・カハナモクの中でも代表的なパイナップル柄だねw
 
kai
デューク・カハナモクってなに?
 

デュークカハナモクはサーフィンを作ったとされる競泳の英雄で、1930年代から自分のブランドを展開していました。

 

デュークが好きだったクラシックなサーフスタイルをベースに着心地がよくリラックスして着れる素材を取り入れたアロハシャツが人気ですw

 

 

サンサーフの着こなしとサイズ感は?

 

次は、サンサーフの着こなしとサイズ感について紹介していきます。

 

画像を使ってわかりやすく紹介していきます。

 

サンサーフのアロハシャツの着こなしは?

 

サンサーフのアロハシャツの着こなしとしておすすめなのは、ジーンズなどと合わせるアメカジとして合わせるのがおすすめです。

 

もちろん、あまり奇抜なパンツと合わせなければ基本的になんでも合うトップスだと思うので、今自分が持っているパンツの中でも合うものはあるはずです。

 

出典:wear

 

このように着こなすとかっこいい感じです。

 

基本的にパンツ含め、合わせるものは無地や柄が少ないものを選びましょう。

 

そして靴はレッドウィングなどのブーツが意外に似合います。

 

アロハシャツだからサンダルしか似合わないのかと思いきや、サンダルよりもブーツの方が似合うかもしれませんw

 

また、スニーカーもたくさんの色を使うスニーカーは微妙で、できれば1色がおすすめ。

 

スニーカーで合わせたいなら、NIKE AIR FORCE 1は似合います。さまぁ〜ずの大竹さんも履いており、僕も一時期履いてました。

 

アロハシャツ以外でも基本的に何にでも合うので汎用性が非常に高くおすすめw

 

参考にリンク貼っておきますねw

 

サンサーフのアロハシャツのサイズ感は?

 

サンサーフのアロハシャツのサイズ感ですが、大まかにいうとピッタリめからややタイトな感じがかっこよく着こなすにはいいと思います。

 

自分が着たいスタイルや着たいサイズ感のイメージがついているのであれば、自分を信じて買いましょうw

 

あくまでもアロハシャツ初心者で、どんなサイズ感できればいいんだ!?っていう人向けですw

 

ちなみの僕はややタイト目で着ています。

 

こちらのモデルさんは、175センチ52キロでSサイズです。(↑)

 

 

こちらは167センチ64キロでSサイズになります!(↑)

 

 

こちらのモデルさんは175センチ58キロでMサイズ着用です。(↑)

 

僕は178センチなのですが体重が85キロもあるのでLサイズでちょうどいい感じです。

 

Mサイズも持っていますが、買った時は70キロくらいだったので、かなりいい感じだったんですがねwww

 

僕が着る場合、Mサイズは肩周りは少し窮屈なので、ボタンは開けたままですw

 

ほとんどの人がS、Mサイズだと思います。

 

身長が180センチを超える場合、体重が軽くても着丈を考えるとLサイズがおすすめです。

 

サンサーフのアロハシャツまとめ!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

サンサーフのアロハシャツのまとめです!

 

サンサーフはヴィンテージのアロハシャツを復刻させている日本代表格のアロハシャツブランドです。

 

サンサーフの良い所は

  • レーヨンの生地質!
  • 柄・パターンが豊富!
  • 商品価値に対して値段が安い!

でしたね。

 

また、気になるポイントは常に人気で売り切れが多いのと、たくさん洗濯するとレーヨンの繊維がひょろひょろと出てくるでした。

 

写真でも分かる通り、そこまで気にならないと思いますが、気になる人はカットしてあげましょう。

 

サンサーフのアロハシャツには1着1着にストーリーがあり、知れば知るほど欲しくなってしまう魅力満載のアロハシャツです。

 

これからの長い人生で何着買えば気がすむのかわかりませんが、僕は間違いなくこれからも買い続けるでしょうし、皆さんにおすすめし続ける。

 

そんな愛されるブランドのサンサーフがこれからも長くアロハシャツを作り続けてくれる事を願って紹介を終わりにしようと思います。

 

皆さんも素敵なアロハシャツライフを!

 

それではまた別の記事でお会いしましょう!

最新情報をチェックしよう!