古着に抵抗がある人におすすめ!レプリカブランドという新しい提案

こんにちは!         Twitter↓

アメカジ大好きmaaasaです!( @BlogMaaasa)

 

今回は、ヴィンテージの服を買いたいけどなかなか手を出せない!そんな方達のためにレプリカブランドというジャンルがあります!という話をしようかと思います。

 

kai
ヴィンテージや古着が好きだけど、実は他人が着た服を着るのは少し抵抗があるんだよね・・・
kai
ヴィンテージ物だから気軽に外に着ていけないし、もっと気軽に着たい!
 
maaasa
それならレプリカブランドがおすすめだよ!
 
maaasa
新品で買えるから抵抗感も無いし、気軽に着て外に出れるんだ!
kai
レプリカ?それは”ニセモノ”ってこと?詳しく聞いてみたいな!
 

今回は、古着やヴィンテージを買いたいけどなかなか買えない!

 

そんな方達に向けて、レプリカブランドというジャンルがあります!という話と、それが実際どんな服なのか?

 

また、僕のおすすめのレプリカブランドを6つ紹介していきます!

 

この記事を読むと

  • レプリカブランドがどんなものかわかる
  • レプリカブランドの魅力がわかる
  • レプリカブランドのおすすめブランドがわかる

となています。

 

早速、レプリカブランドいうものがどんなブランドなのか説明していきましょう!

 

レプリカブランドとは?

kai
レプリカブランドって聞くと、単純にニセモノやコピーブランドを連想するけどどうなの?
 

レプリカブランドとは、その名の通り、すでにあるブランドやアイテムのレプリカを作っているブランドのことです。

 

ですが、ニセモノやコピーブランドとは全くの別物ですw

 

ニセモノやコピーブランドは、リーバイスをリーバイスとして売ります。

 

ですが、レプリカブランドは、リーバイスをリーバイスではなく、自社のブランドの名前でレプリカとして販売します。

 

要は、公式的にコピーを作っているということになります。

 

ですから怪しいジャンルではないので、コピーブランドのような低俗なものではない事をご理解いただきたいですw

 

レプリカブランドの魅力

アメカジの世界において、ヴィンテージはとても価値のあるものです。

 

アメカジが好きな人はみんな憧れを持っている事でしょう。

 

ですが、価値が高いためになかなか買うことはできず、手に入れたとしても汚れ等が気になり、なかなか外に着ていくことができません。

 

ですが、レプリカブランドのアメカジアイテムではればその辺は解決します。

 

解決できるレプリカブランドの魅力は簡単に説明すると3つ

  • ヴィンテージが新品で買える!
  • 自分で1から育てることができる!
  • ヴィンテージを超えたヴィンテージ!

簡単に説明していきましょう!

 

ヴィンテージが新品で買える!

ヴィンテージの服は基本的に価値が高いものが多く、その雰囲気などは1点モノです。

 

希少価値が高いものがほとんどなので、汚れや臭いに気を使う人が多く、大抵の人は着るシーンを選んで着ます。

 

その点、レプリカブランドの服は新品で買うことができるので着るシーンをあまり選びません。

 

流石のレプリカでもめっちゃ汚れたらテンションは下がりますが、洗えばいいだけの話ですw

 

周りの環境を気にしないで、着たいタイミングで着れるのはよりファッションが楽しめます!

 

自分で1から育てることができる!

ヴィンテージの独特の雰囲気ってやっぱりかっこいいですよねw

 

レプリカブランドの製品でもヴィンテージと同じような独特な雰囲気で色落ちや経年変化していきます。

 

自分で初めから育てたほうが自分にフィットするし、より愛着も湧きます。

 

新品だからこそ、自分でゆっくりと変化を楽しむ事ができます。

 

ヴィンテージを超えたヴィンテージ

 

kai
超えたってどういう事??
 
maaasa
本物のヴィンテージ物よりもヴィンテージの雰囲気が出るよって事w
 
maaasa
今は生地質も上がって、本物のヴィンテージよりも高品質なんだw

 

現代のレプリカは非常に研究され、当時の時代背景を読み取り、かなり高い精度で再現されています。

 

実際に使われたヴィンテージミシンを使用したり、旧式の織機を使って、今の何倍も遅い機械を使って生産していたりします。

 

元々の素材も当時よりも質が高いので、モノ持ちの良さ、経年変化の仕方もヴィンテージを超えると言われています。

 

当時の雰囲気はそのままに、よりタフに、より濃い経年変化を感じさせてくれます。

 

そんな服って最高ですよねw

 

これはレプリカというジャンルだからこそできるんですよw

 

おすすめのレプリカブランド6選!

レプリカブランドってどういうジャンルなのか?

 

レプリカブランドの魅力はどんな魅力があるのか?

 

ここまでで理解できたのではないでしょうか?

 

次は、実際のレプリカブランドでおすすめしたいブランドを紹介していきます!

 

ヴィンテージを忠実に再現するウエアハウス

初めに紹介するのは、ウエアハウスというブランドです。

 

ウエアハウスはヴィンテージ古着の忠実な復刻をコンセプトに、ヴィンテージのレプリカを綴り続けているブランドです。

 

ウエアハウスは、レプリカブランドがヴィンテージを超えると言われるようになったきっかけになったようなブランドでもあります。

 

特にジーンズへのこだわりが強く、その経年変化や独特のムラ感は本物のヴィンテージさながらw

 

楽天の検索結果を貼っつけて置くので、どんな雰囲気か確認してみてください。

ウエアハウスの検索結果

 

レプリカというジャンルの先駆けフェローズ

 

フェローズは、日本ではまだあまり目を付けられていなかったレプリカを先駆けて販売し人気になったブランドです。

 

フェローズ は、”流行に流されないモノ創り”や”10年、20年後にヴィンテージと呼ばれるモノ創り”をテーマとして誕生しました。

 

また、ラッキー・フェローという架空の人物を想定し、彼のライフスタイルを提案するというコンセプトで誕生したブランドです。

 

最近ではヴィンテージテイストに加え、日本人が着たときにカッコよく見えるシルエットを研究し、ベストなサイジングで販売しています。

 

こちらも楽天のリンクを貼っておきますw

フェローズの検索結果

日本初の赤耳デニムを販売したステュディオ・ダ・ルチザン

ダルチザンは、日本で初めて赤耳(セルビッチ)ジーンズを作ったブランドとして有名なブランドです。

 

旧式の織機でデニム地を織る際、生地末端のホツレを無くすため付けられたもので赤いラインが入るため赤耳と呼ばれる。

 

ジーンズだけではなく、様々なアイテムでヴィンテージを再現しています。

 

また、ブランドのロゴも特徴的で、リーバイスのパロディロゴのようになっています。

 

もちろん、そこにはリーバイスに対して最大の敬意と尊敬が込められています。

 

こちらも楽天の検索結果です。

ダルチザンの検索結果

 

ヴィンテージが格安で買えるヒューストン

続いて紹介するのは、格安でヴィンテージテイストの服が買えるヒューストンです。

 

ヒューストンはヴィンテージテイストをしっかりと織り込みつつも他のブランドよりも格安で買うことができます。

 

格安というと質が悪いとか、すぐダメになるとか悪いイメージを持たれがちですが、全くそんなことないですよ!

 

ヒューストンは日本で初めてオリジナルのフライトジャケットを作ったすごいブランドでもあります。

 

ミリタリー系が得意なブランドで、一番有名なのはモッズコートですかねw

 

踊る大捜査線で青島が着ていたミリタリージャケットの衣装提供をしたブランドでもあります。

 

それだけ信頼されているブランドですから、品質は間違いありません!

 

こちらも楽天の検索結果を貼っておきますねw

ヒューストンの検索結果

 

ワークアイテムのレプリカNo1のシュガーケーン

お次は、ワークアイテムが得意なシュガーケーンです。

 

シュガーケーンは、東洋エンタープライズというアメカジ界大手の会社が運営するブランドの1つです。

 

アメカジの王道であるワークアイテムを得意とし、ヴィンテージの実名復刻なんかも行なっているブランドです。

 

実名復刻とは、今は無きブランドの服を当時のままのブランド名で復刻させる事。ライセンス契約し、実名の復刻が認められたもののみ名乗ることができる。

 

また、ヴィンテージのレプリカ以外にもサトウキビを使ったデニムを使うなど、面白いアイテムを揃えるブランドです。

 

基本的なアメカジアイテムが一通り揃ってしまうほどアイテム数が多いのも特徴です。

 

同じく、楽天の検索結果を貼っておきます。

シュガーケーンの検索結果

 

ヴィンテージを元に新しい服を作るドライボーンズ

 

最後に紹介するのは、ドライボーンズというブランドです!

 

ドライボーンズのブランドコンセプトは、温故知新です。

 

つまり、ヴィンテージを元に、ドライボーンズの新しいエッセンスを加えた服という意味です。

 

ヴィンテージに対して忠実にというわけではありませんが、雰囲気や使用する素材などはヴィンテージ素材を使いつつ、現代のファッションとも合わせやすいデザインになっています。

 

デットストック生地を使用したシャツなども多く、生地がなくなったら生産を中止し、同じ生地が見つかるまで再開しないというこだわりぶりです。

 

これは普通にできることではありません。

 

そこまでこだわったドライボーンズの魅力は、服から伝わってきます。

 

こちらも楽天のリンクを貼っておきます。

ドライボーンズの検索結果

 

ドライボーンズは楽天での商品の取り扱いが少ないので、公式サイトのリンクも貼っておきます。

【Dry Bones】

 

古着に抵抗がある人のまとめ!

いかがでしたか?

 

古着を買いたいけど、他人が着た服には少し抵抗がある。

 

ヴィンテージを買いたいけど、扱いやすさが欲しい!また、自分で1からヴィンテージを育てたい!

 

そんな方達にはレプリカブランドというジャンルがおすすめできますよって話でした。

 

レプリカブランドは本当によく研究し、その作り方や素材まで再現しています。

 

実際のヴィンテージミシンを使い、旧式の織機で織られた生地は、本物のヴィンテージを超えてしまうほどの雰囲気と変化を見せてくれます。

 

そんな服を1から育てたら、本当に愛着の湧く1着へと進化します。

 

長年着た後に、タンスの中にずっと入れてあった服を久しぶりに見つけ出した時、懐かしさと愛着で溢れてまた着たくなる。

 

そんな服たちで自分のクローゼットが埋まるのは考え深い想いがありますよねw

 

僕はそんな服を買い続けて、死ぬまでファッションを楽しんでやろうと思ってますよ!

 

また、今回紹介したブランド以外にもたくさんのアメカジレプリカブランドは存在します。

 

僕の記事では、今回のブランド以外にもたくさんのアメカジブランドを紹介しているので、他の記事も参考にしてみてくださいねw

 

それでは今回はこのくらいにしようと思います!

 

最後まで読んでいただいでありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!