バズリクソンズのヘリンボーンワークシャツってどう?特徴や着た感想を紹介!

こんにちは!

アメカジ大好きmaaasaです!( @BlogMaaasa)

 

今回はバズリクソンズのミリタリーシャツで有名なヘリンボーンワークシャツを紹介していこうと思います!

 

kai
バズリクソンズのシャツが良いって聞いたんだけど、どの辺が良いのかな?
 
maaasa
作りから着心地までかなり良いブランドだと思うよ!実際に僕が着て感じた感想を聞いてみて!
 

バズリクソンズのミリタリーシャツが良いよと聞いてこの記事にたどり着いた方。

 

また、ヘリンボーンワークシャツがすでに欲しいと思っている方達に向けて

 

シャツの特徴からディティールの紹介、さらには実際に僕が着た感想を踏まえて紹介していこうと思います!

 

この記事を読めば、

  • ヘリンボーンワークシャツの特徴
  • ヘリンボーンワークシャツのサイズ感
  • 実際に着てわかった感想

がわかるようになっています!

 

まずはじめに、そもそもバズリクソンズって?って方のために、簡単にブランドの紹介をしていきます!

 

すでに知っている人は飛ばしちゃってくださいw

バズリクソンズとは?

バズリクソンズは1993年に東洋エンタープライズという会社が創業を開始したブランドです。

 

東洋エンタープライズは他にもアロハシャツといえばサンサーフ、ワークスタイルといえばシュガーケーンなど、様々なアメカジブランドを運営しています。

 

バズリクソンズはそのブランドの中でミリタリー系を得意としたアメカジブランドです。

 

ミリタリーブランドの代表格

バズリクソンズは、アメカジの中でもミリタリーの分類に属しています。

 

ミリタリーは主に軍モノ系の事をいい、今流行っているのはMA-1などが代表的なアイテムですかねw

 

そんなアメカジ界のミリタリーという分野において代表格のブランドとも言えるのがバズリクソンズです。

 

様々なヴィンテージアイテムを復刻、蘇らせてこの世に送り続けています。

 

ここまで人気があるのは、それだけ人を惹きつける魅力があるからです。

 

より本物に忠実であるかが基本

バズリクソンズのブランドコンセプトは『より本物に忠実であるか』です。

 

”本物”とは、実際に戦争の時に使用していた軍モノのアイテムを忠実に再現し、現代に蘇らせる!と言うことです。

 

当時の時代背景を考え、実際に使われていた素材やディティールを忠実に再現しています。

 

よって普通のミリタリーシャツと比べると当然値段もお高いです。

 

ですが、実際に着ていると、その値段には納得しますし、なんなら安くすら感じてきます。

 

 

ヘリンボーンワークシャツ紹介!

ここから本題になります!

 

バズリクソンズのヘリンボーンワークシャツの特徴からディティールまで紹介していきます!

 

まずは特徴です!特徴はこんな感じです!

  • 第二次世界大戦中のミリタリーシャツがベース
  • 高密度に織込んだヘリンボーン生地
  • ボタンや襟等の細かい部分まで忠実に再現

と、このような特徴があります!

 

各特徴を説明していきます!

モデルは第二次世界大戦の1940年代

今回紹介するヘリンボーンワークシャツのモデルとなったのは1940年代のシャツです。

 

ベースとなるモデルは、第二次世界大戦時の米軍用の作業着をベースに作られています。

 

しっかりとした生地を使用しており、耐久性や経年変化が楽しめます。

 

高密度に織込んだヘリンボーン生地

通常のヘリンボーン生地に対して2倍の打ち込みで仕上げたしっかりとしたコシのある生地です。

 

非常に丈夫で、安心感があります。

 

若干ながら光沢もあってオシャレに見える生地です。

 

ボタンは尿素ボタンを使用

ボタン等の細かい部分のディティールもしっかりと1940年代を再現しています。

 

ボタンは当時まだプラスチックが開発される以前に使われていた尿素ボタンです。

 

ポケットも両側にフラップが付き、左胸にはペン差しも付いています。

 

力がかかる場所にはカン止め(補強)もされていて、ワークシャツらしいディティールを再現しています。

 

襟の形も当時の形を再現していて、シャープな作りになっています。

 

他にもマチがついていたり、ヴィンテージシャツの王道である空環(カラカン)仕様になっています。

 

カラーは3色展開、他にもステンシルやワッペンありも

 

カラーは3色展開です。

 

他にもステンシルやワッペンがついた特別な仕様のヘリンボーンシャツも存在します。

 

それと、半袖もありますので自分の好みのタイプを選べますw

 

こちらは夏にいい半袖シャツ↓

 

こちらはステンシル&ワッペン付きですw

少し値段は上がりますが、かっこいいですw

ヘリンボーンワークシャツのサイズ感は?

 

ヘリンボーンワークシャツのサイズ感を紹介していきます。

 

いくつかあったほうがサイズ感がわかりやすいと思いますので、いろいろな写真を集めてみました。

 

基本的には大きかったり小さかったりしないサイズ感なので、自分の普段着ている服のサイズ感で問題ないと思ます。

 

なので、サイズ選びはそこまで慎重にならなくても大丈夫そうですw

こちらのモデルさんは身長167cm、体重60kgで着用サイズはSサイズです!

 

こちらのモデルさんは身長167cm、体重62kgで着用はMサイズです。

 

ぴったりめに着るならSサイズ、少しゆとりのあるサイズで着るならMサイズって感じですかね。

 

僕は身長178cm、体重83kgでサイズはLサイズで良い感じのサイズ感です!

 

今はいい感じの着画がないので、あとで追記しますw(ごめんなさいw)

ヘリンボーンワークシャツを着た感想

実際にヘリンボーンワークシャツを着た時の感想や率直に感じた事を紹介していきます。

 

率直な感想はこんな感じです。

  • 初めは硬く、少し疲れた!
  • シルエットがシンプルでどんなコーデにも使える!
  • 経年変化が楽しみな1着になった!
  • 値段が安く感じた!

簡単に説明していきます。

 

初めは少し硬く、疲れる事も!

 

紹介の部分でも書きましたが、ヘリンボーンの生地はかなりしっかりとした生地です。

 

しっかりしているので初めは少し硬めな感じで、長く着ていると肩が凝ったような記憶があります。

 

ですが、何回か着て洗ってを繰り返していくと少しづつ柔らかくしなやかな生地感へ変わってくるので、安心してください。

 

今では丈夫でありながらも柔らかい生地感で非常に着やすいシャツになりましたw

 

シルエットがシンプルで、着まわししやすい!

これも特徴の1つだと思います。

 

1940年代のワークシャツはシンプルなデザインが多く、特徴的な見た目が少ないので現在のファッションと合わせても非常に合います。

 

シルエットも綺麗めではありながらもワークシャツとしての男らしさもしっかりとあるため、ジーンズやチノパン、カーゴパンツなど合わせやすいアイテムが多いのが特徴です。

 

経年変化が楽しみな1着になった!

なんども書いてますが、生地が丈夫です。

 

長く着れる事はもちろん、着たときに結構折れた痕が残ります。

 

ジーンズのヒゲのような経年変化は難しいと思いますが、色落ちなどが期待できると思います。

 

こちらは僕が以前着用した時の画像です!

 

maaasa
ね!いい感じに当たりがつきそうでしょ!
 

値段が安く感じた!

 

このヘリンボーンワークシャツは実は1万円くらいします。(21年時点)

 

 

kai
シャツで1万って高くない!?
maaasa
普通はね!でもこの品質と丈夫さで考えたらむしろ安いと思えてくるよ!

通常1万円のシャツって結構高価なイメージがある方が多いと思います。

 

ですが、このヘリンボーンワークシャツはかなりのこだわりがあります。

 

1940年代の時代背景を読み取り、実際のヴィンテージを忠実に再現した素晴らしいシャツです。

 

細かい部分までこだわり、使っている素材まで再現しています。

 

しかもかなーーり長く使えるほど丈夫で経年変化も楽しめる・・・

 

kai
そう考えると確かに安いかも!
maaasa
でしょ!長く着れるってのも大きなポイントだよ!
 
maaasa
5千円で2年着れるのと、1万円で10年着れるのでは、どっちがお得だと思う?しかも経年変化付き!!

 

1万円も出して買ったシャツはとっても長持ちして、経年変化し、ずっと着ていたくなります。

 

もちろん、新しいシャツを買うこともあるでしょう。

 

ですが、何年経っても、あれを着てまた出かけたいな!そう思うんですよ。

 

だってこだわりの、お気に入りのシャツですからね。

ヘリンボーンワークシャツのまとめ!

 

バズリクソンズのヘリンボーンワークシャツのまとめです!

 

ヘリンボーンワークシャツの特徴は

  • 第二次世界大戦中のミリタリーシャツがベース
  • 高密度に織込んだヘリンボーン生地
  • ボタンや襟等の細かい部分まで忠実に再現

でしたよね!バズリクソンズのブランドは、より本物に忠実であるように作られています。

 

1940年代の時代背景を読み取り、当時使用していた素材や作り方にこだわった服づくりをしています。

 

また、実際に着てみた感想は

  • 初めは硬く、少し疲れた!
  • シルエットがシンプルでどんなコーデにも使える!
  • 経年変化が楽しみな1着になった!
  • 値段が安く感じた!

でした。

 

初めだけ少し固い感じはしますが、何回か着て洗ってを繰り返せば、しなやかで柔らかい着心地に変化していきます。

 

また長く着ることもできて経年変化も楽しめるw

 

そしてシンプルなシルエットで大抵のコーデに合わせることができます。

 

ここまでコスパのいいミリタリーシャツはなかなかないので、かなりおすすめですねw

 

着まわしコーデの一員に追加してみてはどうですか?

 

僕は今回のヘリンボーンワークシャツのようにアメカジに関するアイテムやファッションマインドに関する記事を書いています。

 

他にも記事はたくさんありますので、ぜひ読んで見てください!

 

それではまた別の記事で!

maaasa( @BlogMaaasa)でした!

最新情報をチェックしよう!